ガジェット

4K動画を保存するのに適したSDカードとリーダー/ライター

2017年3月6日
100000001003429660_10204_001

 

4K画質で撮影できるビデオカメラが次々と登場してます。iphoneも6Sから4K動画撮影が可能になり、誰でも簡単に高画質な動画を撮れる時代ですが、4K動画は容量がとても大きいので撮り続けると大変なことになってしまいます。

 

どれくらい大きいかというと4Kで40分撮影するとなんと14GB近くいってしまいます。iphoneの16GBのモデルでしたら40分撮影するだけで容量がほぼいっぱいになってしまいますね。目安としては10分で3.5GB前後使ってしまうと考えてください。とても気軽に4Kビデオなんて撮れないということが分かると思います。

 

そこで保存媒体としてメディアを別途購入しないといけないのですが、記憶容量はもちろんのこと書き込み速度も含めおススメSDカードをお教えします。

 

0619659147679

 

SanDisk サンディスク Extreme Pro SDXC UHS-I U3 V30対応 R:95MB/s

 

高速SDHC / SDXCカードです。SDカードと同じ規格ですのでご安心ください。

(SDカードは~2GBまで、SDHCは4~32GBまで、SDXCは64GB以上で容量によって名前が違います。)

 

まず128GBをお勧めした理由は容量は大きいに越したことはないのですが、128GBだと海外リティール品ですと6,000円~8,000円前後(国内正規品だと16,000円前後)で購入できます。

256GBだとかなり高額になってしまうので1万円以下で購入可能な128GBをお勧め致します。ちなみに僕も海外リティール品を使ってますが、SONYの4KビデオカメラFDR-AX40で問題なく動作しています。

 

また画像をよく見て頂くとU3と表記があると思います。これはUHSスピードクラス3といって最低30MB/秒の連続書込みに対応しているということです。主に4K2K動画撮影などに利用できます。簡単に動画用ということですね。

同様にClass10という表記も確認できます。これは連続したデータの書き込み・読み込みの最低保証速度を表しています。Class10だと最低の保証速度が10MB/secです。

 

4K動画を保存したい場合は絶対に64GB以上であるSDXCカードでClass10、U3と表記してあるものを購入してください。そうしないとメディアからPCに保存したりする場合に速度が遅くてまともに書き込めなかったり、読み込み速度が遅くてイライラしたりと、とにかく最悪なことになります。

 

またSDカードのリーダー/ライターですが、これも安いものを買ってしまうと後で後悔することになります。UHS-Ⅱ規格に対応した超高速の商品をご購入ください。ちなみにおススメはこちらです。

100000001003429660_10204_001
サンディスク SANDISK
SDDR-399-J46B [エクストリーム プロ SD UHS-II リーダー/ライター]

この商品を買っておけば間違いないです。3,200円程度するのでリーダー/ライターとしては少し高額ですが、間違いないです。

http://www.yodobashi.com/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF-SANDISK-SDDR-399-J46B-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%97%E3%83%AD-SD-UHS-II-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC/pd/100000001003429660/

 

この2つがあれば撮影した動画を外部機器へ接続・転送など快適におこなうことができます。

No Comments

Leave a Reply

Top