Internet スマートフォン

インドネシア・バリ島で現地simカードを使って快適スマホライフ!【MR04LN】【aterm】

2016年6月29日
IMG_1404

 

各段に安い現地simカード

海外旅行に行くときにまず考えないといけないのは現地に行った際にどんな方法でスマホを使えるようにするか、だと思いますが一番安く快適なのは間違いなく現地のsimカードを挿して使うことです。しかしこれにはひとつだけネックがあります。もし使えなかった場合のリスクです。今回はインドネシア・バリ島に最強といわれるモバイルルーターAterm MR04LNを持っていきましたのでそのレポートをいたします。ちなみにMR04LNから接続したスマホはすべてキャリア(docomo softbank au)のシムロックのかかったIphoneです。

 
 

MR04LNをもっていくことのメリットとデメリット

MR04LNを買ってもっていくことの最大のメリットはsimカード1枚で複数台接続できることです。例えば4人家族でそのうち3人がスマホを持っていたとします。その場合MR04LNにsimカードを1枚挿せば全員スマホが使えるのでLINEやネットが可能です。もちろんLINE電話で日本に電話することも可能です。逆にデメリットは3人が近くにいないとネットに繋がらないので現地滞在中に別行動が多い場合はsimフリーのスマホを用意した方がいいかもしれません。

IMG_1404

 
 

容量は30日間4Gで1600円前後

さて現地バリ島のsimカードについてですが、空港だと値段が高いと言われていたのでクタの繁華街(スーパーマーケット)にある露店で購入しました。購入するsimカードはtelkomselのSIMpatiです。容量は8Gと4Gと1.5Gが売ってました。当初4Gで360000rp 8Gで650000rpと言われましたが値引き交渉で4Gを200000rpで購入しました。 円高の影響で現地のレートで100000rpが円換算で約800円でしたので4Gの容量で1600円で購入できました。現地の販売価格は日本と違って適当なので、値引き交渉は絶対にしましょう。滞在日数5日を考えると4Gもあれば充分ですし、4人で同時接続してlineをしたり、撮った写真を送りあったりしても大丈夫でした。短期滞在で1人で使うなら1.5Gでもよいですね。

kartu-perdana-4g-lte-telkomsel-_150918094426-970

MR04LNのAPN設定方法

さて設定方法ですが、まず端末のAPN設定をして、そのあとにsimカードを開通(アクティベーション)させなければいけません。APN設定は日本でやっておいてもいいので、下記に設定方法を書いておきます。

  • APN名 internet
  • ID wap
  • pass wap123

最後にアクティベーションですが、これは現地のお店の人がおこなってくれます。したがって覚える必要なないでしょう。MR04LNの場合は端末を日本で用意して、APN設定さえしていけば現地でSIMカードが使えます。ただ1つ注意しないといけないのが、現地でsimの種類を聞かれた時にMicroSimと言っても通じなかったので、端末のふたを開けて実際にsimカードの挿入口を見せるか、もしmicroSimを持っている場合はそれを直接見せた方がスムーズです。もちろん現地で直接任意の大きさにカットしてもらえるので安心してバリ島でスマホライフを楽しんでください。

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply 新井 2016年8月18日 at 4:00 PM

    はじめまして。バリに行くため、Atermを購入し持っていきましたが、使用する事ができませんでした。友人のSIMフリーのアイフォンは現地の人が他の電話機で設定後、SIMをくれ差し込むだけですぐ使用する事ができましたが、ルーターは使用する事ができませんでした。帰国後このサイトを発見しメールさせて頂いております。
    現地でSIMを挿入し、APN:internet ID:wap Pass:wap123 のみ入力すれば使用可能になるでしょうか?
    この情報はどのようにしてわかったのですか?
    私は現地で設定してくれたものを挿入すれあ即使用できると思っておりました。現地在中の日本人の方に聞いてもわかりませんでした。次回バリに行った時は、使用したいと思いますので、ご教授よろしくお願いします。

  • Reply Shun 2016年11月11日 at 1:36 PM

    はじめまして。コメントありがとうございます。現地でSimを挿し、APN設定をするだけでは使用可能にはなりません。①購入したsimを開通させるアクティベーション設定と②AtermにAPNの設定をご自身でおこなう必要があります。①のアクティベーションに関してですが、バリ島の場合でしたら購入したお店で頼めばやってもらえますので、simを買った際には必ずアクティベーションをしてもらってください。また②のAPN設定ですが、iphoneとAtermの決定的な違いがiphoneは現地の人でも操作可能なので渡せばAPNの設定もやってくれますが、Atermは言語が日本語しかない為、APN設定はご自身でおこなう必要があります。simの種類によっても違いがありますが、telkomselのSIMpatiでしたら上記のIDとパスワードで問題なく通信出来ました。ちなみにAPNのIDとパスワードなんですが、現地の販売している人は知っているので(Atermの操作の仕方が分からないだけ)聞けば教えてくれますよ。もしまた分からないことがございましたら、コメントください^^

  • Leave a Reply

    Top